ロッベンが、バイエルンと契約延長へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

https://twitter.com/FCBayern/status/997118590804480000

 

 バイエルン・ミュンヘン所属のFWアリエン・ロッベン。クラブと契約延長で合意に達したようだ。
 契約期間は1年。2019年までクラブでプレーすることになる。

 

 すでに34歳を迎え、クラブとの現行契約も今季終了後に満了を迎えることから、その去就注目されていた。
 今季、負傷の影響などもありリーグ戦で21試合の出場に留まったものの、出場した試合では献身的な働きでユップ・ハインケス監督からの信頼も高い。

 

 世代交代も噂されてきたが、すでに契約延長合意報道もあり、残すは正式発表を待つばかりの状態であった。
 クラブと無事新契約を勝ち取ったロッベンは、来季に向け次のような意気込みを語っている。

 

「 本当は、すぐに新しいシーズンが始まって欲しいくらいだよ。チャンピオンズリーグ準決勝( レアル・マドリー戦 )で途中交代をしいられ、セカンドレグにも出場できなかったことはとても痛く、本当に残念だった。だから来年は、自分がチームにとって再び重要な選手でいられるよう、あらためて全力を尽くすつもりだよ 」

 

 

 シーズン終了前に、多くのベテラン選手と契約を延長したバイエルン。
 欧州を代表する快速ウインガー。来季もドイツの地で躍動する姿を見ることができそうだ。

 

LINEで送る
Pocket