ブッフォンに代表復帰の可能性が?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ユヴェントス所属の元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンに、代表復帰の可能性が浮上した。
 先日、イタリア代表から引退し今季を最後に現役から退く可能性が高いとされるブッフォン。

 

 自身のサッカー人生の集大成として、ロシア・ワールドカップで上位進出を目指していたブッフォン。
 だが、蓋を開けてみれば欧州予選で敗退し本大会出場を逃していた。

 

 大きくモチベーションを失ったとされていたブッフォンだが、選手本人は更なる高みを目指し現役続行の可能性を示唆するコメント残したばかりだ。

 

 そんなブッフォンに代表復帰に向け熱烈なラブコールを送ったのが、イタリア代表の暫定監督に就任したルイジ・ディ・ビアージョ監督だ。

 

 

 

 

 現地時間3月23日に行われるアルゼンチン代表、そしてどう27日に行われるイングランド代表との親善試合でブッフォンの招集を検討。
 すでにこの意向は選手に伝わっており、ブッフォン自身も代表復帰への準備は着実に進めているという。

 

 仮に、これが実現しブッフォンが代表復帰を果たすこととなれば、2年後に開催されるユーロ2020まで現役を続行する可能性もある。
 40歳を迎えたブッフォンだが、未だトップコンディションを維持しており、現役続行となればユヴェントスで主力としてプレーを希望するだろう。

 

 残す問題は、ユヴェントスがブッフォンの後継者として獲得したヴォイチェス・シュチェスニーとのポジション争いと、イタリア次期代表監督の意向だ。
 来季以降の戦いを見据えマッシミリアーノ・アッレグリ監督はシュチェスニーに一定の出場機会を与えている。

 

 これはブッフォンの負傷離脱の影響も関与しているが、ベストなコンディションを保っていた場合、話は異なるだろう。
 そして次期イタリア代表監督人事だ。一説によると、現チェルシーのアントニオ・コンテ監督が復帰するのではないかと噂されており、そうなれば再び指定関係を構築することになると予想されているのだが。

 

 今季終了までに自身の去就を決断するブッフォン。現役引退は? それとも現役続行か? その去就に注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket