移籍濃厚のフェライニ、一転ユナイテッドと新契約締結へ、2年契約で合意

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 

 今季終了後にマンチェスター・ユナイテッドと契約が満了を迎えるMFマルアン・フェライニ。
 移籍濃厚と伝えられ続けてきたフェライニが、一転してクラブと2020年までの新契約に合意に達したようだ。

 

 ACミランやパリ・サンジェルマン、ガラタサライなど受け入れ先に事欠くことなかったフェライニ。
 だが、クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、今シーズン途中からフェライニ との新契約締結を求めるコメントを残すなど同選手を高く評価。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 2013年夏にエヴァートンからユナイテッドへ加入したフェライニ。
 加入初年度から中盤のキーマンとして活躍。

 

 指揮官が転々とするユナイテッドの中にあり、どの指揮官の下でも主力として活躍を続けてきた。
 ユナイテッドと、新たに2年契約を締結することとなったフェライニ は、次のような喜びのコメントを残している。

 

「 このクラブの選手として旅を続けることができる。嬉しく思っているよ。わたしはここでとても幸せで、だからこの決断を下した。ジョゼのチームはまだ、獲得したいものを多く残していると思うよ 」

 

 今夏の移籍市場で大型補強が噂されるユナイテッド。
 中盤に計算できる戦力を残留させることに成功したクラブは、来季どのような戦いを見せることとなるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket