2部リーグ降格のハンブルガーSV、酒井高徳と契約延長へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 

 ハンブルガーSV所属のDF酒井高徳。今季を最後にクラブとの現行契約が満了を迎え、クラブが史上初となる2部リーグ降格を強いられたことにより、現キャプテンの去就が注目されてきた。

 

 報道によると、HSVは酒井高徳と新たに2年の新契約を締結したと発表した。
 契約更新で、酒井高徳はHSVに2020年まで在籍することとなる。

 

 これまでトルコ・リーグのベジクタシュ等複数のクラブが高徳獲得に関心を示す報道がされ去就が注目されてきた酒井高徳。
 1年で1部リーグ昇格を目指すクラブにとって、現主将との契約延長は朗報となるだろう。

 

LINEで送る
Pocket