ネドベドが現役復帰へ、チェコのアマチュア・クラブでリスタート

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 現役時代ユヴェントスで活躍したパベル・ネドベド氏が母国チェコのアマチュア・クラブのFKスカルナと選手契約を締結した。

 

 現役復帰を決断したネドベド氏は、ユヴェントスの副会長職を優先しながら現役復帰をクラブ側が容認。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 

 はれて現役復帰を実現したネドベド氏の思惑は、息子との共演となる。

 

 2001年~2009年までユヴェントスでプレーし、セリエB降格など難しいシーズンもクラブにとどまり、チームの礎を築くパフォーマンスを披露。
 その伝説は未だに多くのファンの間で語り継がれている。

 

 そんなネドベドがアマチュアのクラブであるFKスカルナで現役復帰を決断し、同氏の息子と世代を超えた共演が実現することとなるか注目が集まっている。

 

 

LINEで送る
Pocket