監督解任が相次ぐプレミアリーグ、ストーク・シティがヒューズ監督解任へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ストーク・シティを率いるマーク・ヒューズ監督。クラブは成績不信を理由にヒューズ監督を解任したことを正式発表した。

 

 現地時間6日に行われたFAカップ3回戦のコヴェントリー・シティ( 4部所属 )を相手に1−2で敗退。
 格下相手に敗退したことで、クラブはヒューズ監督の解任に踏み切った。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 ストークは、クラブの公式ツイッターで次の通り解任を発表した。

 

「 4年半に渡りクラブの発展に寄与してくれたマークには感謝したい。彼のすべての成功を祈っている。クラブは可能な限り早く新監督を決める。それ以外のコメントは控える 」

 

 今季、リーグ第22節を終了した時点で5勝のみと苦しい戦いを強いられている。
 チャンピオンシップ降格圏内の18位に沈んでおり、後半戦の巻き返しに注目が集まっていた。

 

LINEで送る
Pocket