次期監督を探すエヴァートン、噂通りアラダイス氏招聘で合意か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 新監督人事に急ぐエヴァートンが、噂されるサム・アラダイス氏招聘で大筋合意に達したようだ。
 10月に成績不振を理由にロナルド・クーマン監督を解任したエヴァートン。

 これまでワトフォードを率いるマルコ・シウヴァ監督やシャフタールを率いるパウロ・フォンセカ監督等が候補とされ続けてきた。
 だが、シーズン途中に現役指揮官を引き抜く交渉は難しく事実上破談。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 暫定指揮官を務めるデイビッド・アンズワース氏がクラブを率い続けているのが現状だ。
 後任人事に急ぎながらも、新監督が決定しないエヴァートン。

 昨季までクリスタル・パレスを残留に導いた、アラダイス氏を注視。
 降格圏争いから一歩リードした感のあるエヴァートンは、後半戦巻き返しに向け残留請負人として高く評価されるアラダイス氏招聘で最終決着することととなりそうだ。

 報道によると、早ければ現地時間12月2日のはダースフィールド戦からエヴァートンを率いることになると伝えている。
 近日中にも正式発表がなされるとみられており、今後の動きに注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket