レスター・シティが次期監督候補にペジェグリーニ氏招聘か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 現地時間10月17日に成績不振を理由にクレイグ・シェイクスピア監督を解任したレスター・シティ。
 監督人事に注目が集まるレスターが、河北華夏を率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督をリストアップしているという。

 

 2013年からマンチェスター・シティを率いた3シーズンでプレミアリーグ制覇を達成した戦術家。
 レスターのオーなを務めるビチャイ・スリヴァッダナブラバ氏が、次期監督に経験と実績を兼ね備えた大物指揮官招聘を求めている。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 

 そんな中でターゲットとされたのがレアル・マドリーやシティを率いたペジェグリーニ監督であるという。
 ペジェグリーニ監督招聘には、高額なサラリーが必要。

 

 スリヴァッダナブラハ氏は、同氏引き抜きに好待遇を保証して招聘を目指している。
 現在レスターを率いるのが助監督を務めていたマイケル・アップルトン氏が暫定監督に就任。

 

 11月4日で中国スーパーリーグの今季の日程が終了する。
 広州恒大がリーグ7連覇を達成しており、ペジェグリーニ監督の中国での挑戦は一区切りすることとなるかもしれない。

 

 チームペジェグリーニを招聘するためには、破格のオファーが必要となる。
 果たしてレスターは、チリ人監督招聘を実現させることができるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket