パリSG、エメリ監督解任を決断か? 後任はチェルシーのコンテ監督が最有力

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 パリ・サンジェルマンを率いるウナイ・エメリ監督。クラブは、今季の結果如何でエメリ監督を解任する考えがあるようだ。
 今夏の移籍市場で攻撃陣の大型補強を断行したパリSG。

 

 クラブの目標はチャンピオンズリーグ制覇。
 すでにグループリーグ突破を果たし、決勝トーナメント進出を決めている。

 

 パリSGがエメリ監督に科したノルマは、ベスト4進出だ。
 エメリ監督にとって、パリSGでの挑戦は非常に苦しい立場に追いやられている。

 

 就任初年度は、リーグ5連覇を逃しカップ戦のタイトルを獲得したのみ。
 クラブの悲願であるチャンピオンズリーグはベスト16で敗退。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 

 バルセロナとの戦いで正規の大逆転を喫すなど、ナセル・アル・ケライフィ会長にとって苦虫を噛み潰したようなシーズンであったに違いない。
 エメリ監督とパリSGの現行契約は今季終了後に満了を迎える。

 

 だが、ここまで期待された結果を残せていないエメリ監督と、契約更新する意思はない。
 すでにリクルーティングはスタートしており、チェルシーと方針を巡り対立しているコンテ監督をリストアップしている。

 

 コンテ監督は、今後もチェルシーを率いることを強調するコメントを残している。
 だが、パリSGから魅力的なオファーが届けば、その土台は揺らぐことは間違いない。

 

 今季、パリSGはロッカームーム内に少なくない問題を抱えている現状にあり、秩序をもたらすべくカリスマ監督の招聘が期待されている。

 

LINEで送る
Pocket