エヴァートン、新監督候補にサム・アラダイス氏をリストアップへ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 今季、苦しい戦いを強いられているエヴァートン。先日、成績不振を理由にロナルド・クーマン前監督を解任。
 後任人事に注力している。

 

 後任候補には、昨季までボルシア・ドルトムントを率いていたトーマス・トゥヘル氏など複数の指揮官候補がリストアップされている。
 シーズン途中の指揮官招聘は、非常に難しいのが現状で、今季終了までの暫定監督としてクラブを率いる指揮官が理想。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 その点を考えると、トゥヘル氏招聘は両者にとってリスクが高いのかもしれない。
 現在、降格圏内であるリーグ18位と低迷するクラブを立て直すには、プレミアリーグを熟知した手腕を持ち主の指揮官候補が理想だろう。

 

 その点を考えれば、残留請負人としての異名が高いアラダイス氏招聘は現実的だ。
 昨季途中に降格圏内を戦っていたクリスタル・パレスの指揮官に就任し低迷していたチームを立て直すことに成功。

 

 昨季を最後にパレスの指揮官退任後、監督業からの引退を表明している。
 なお、アラダイス氏招聘を画策しているのはエヴァートンだけではなく、ウェスト・ハムも招聘を画策しており、今後の動きに注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket