苦悩するヴェンゲル監督、迷走で行き着く先はマドリーとの熾烈な争奪戦か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 今季終了後にアーセナルとの現行契約が満了を迎えるMFメスト・エジル、FWアレクシス・サンチェス。
 フリートランスファーでの退団が噂されているが、アーセナルは両選手を現金化する方針で動いている。

 

 ここ数シーズン、アーセナルの中心選手として活躍した両選手の流出に伴うダメージを最小限にするために、冬マーケットで新戦力確保に尽力しているのが現状だ。

 

 この現状を受け、アーセン・ヴェンゲル監督は、パルメイラス所属のMFアラン獲得を検討しているようだ。
 来夏の移籍市場でレアル・マドリー加入で基本合意に達しているアランだが、この争奪戦にアーセナルが参戦する準備を進めている。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 

 マドリーは、パルメイラスとの交渉で同選手に設定された4400万ポンドの契約解除金の引き下げに向け交渉を進めている。
 だが、未だパルメイラスは首を縦に振ってはいない。

 

 交渉がやや停滞気味の現状を受け、アーセナルが契約解除金を上回る5000万ポンドのオファーを断行するのではないかと見られているのだ。
 確かな足元の技術と正確なゲームメイクで将来のU-17ブラジル代表で中心選手として活躍するアラン。

 

 まだまだ若く、ビッグクラブでの経験は少ないものの、年代別のブラジル代表に招集されなるなど国際経験は豊富。
 エジルやサンチェス級のパフォーマンスをすぐに見いだすことはできないものの、アーセナルそしてプレミアリーグの水に馴染むことができれば、両選手を凌駕するだけのポテンシャルは秘めている。

 

 選手本人はマドリー移籍を熱望していると伝えられ相思相愛の関係だが、アーセナルがこの間に滑り込むことができるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket