最終ライン補強を画策のアーセナル、ユヴェントスのベナティアに関心か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ユヴェントス所属のDFメディ・ベナティア。最終ラインの補強を目指すアーセナルがベナティアに関心を示しているようだ。

 

 今季終了後にペア・メルテザッカーが現役引退を表明しており、最終ラインの補強が急務のアーセナル。
 最終ラインのさらなる強化に向けユヴェントスで好パフォーマンスを披露するベナティアをターゲットとしたようだ。

 

 アーセナルは、すでにユヴェントス側と接触を行いベナティア獲得に向け4000万ユーロのオファーを提示したようだ。
 この夏ACミランにレオナルド・ボヌッチを引き抜かれ最終ラインに大いなるダメージを受けたユヴェントスがベナティアを簡単に放出することは考えにくい。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 

 ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMも、ベナティアは放出不可能な選手であるとみなしており、アーセナル側からの接触をことごとくはねのけ続けている。
 ローマで急成長を遂げ、バイエルン・ミュンヘンへ新天地を求めたべなティア。

 

 だが、ブンデスリーガで本来のパフォーマンスを披露することができず、昨季買取オプション付きのレンタル契約でユヴェントスへ加入。
 ユヴェントスは、クラブでのパフォーマンスを高く評価しこの夏に買取オプションを行使している。

 

 定位置確保に苦しんだ時期もあったが、クラブ首脳陣の評価も高く現在はユヴェントスの最終ラインを構築する上でなくてはならない選手へと成長している。

 

LINEで送る
Pocket