大型補強で注目のチェルシー、次なるターゲットはチェンバレンか?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 アーセナル所属のMFアレックス・オックスレイド・チェンバレン。チェルシーがチェンバレン獲得に向け交渉を進めているようだ。
 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が、この夏両サイドのウィングバックのスカッドを強化することを望んでいる。

 ユヴェントス所属のDFアレックス・サンドロ獲得の可能性を探っている。
 同時に、コンテ監督は両サイドで高い水準でこなすチェンバレンを新たなたーゲットとして引き抜きを画策。

 この夏、チェンバレンにはアーセナル退団が常に伝えられているところであり、移籍の可能性は十分に考えられるだろう。
 とはいえ、将来を有望視されるチェンバレンの売却を否定し続けているのがアーセン・ヴェンゲル監督だ。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 チェンバレンとアーセナルの現行契約は2018年に満了を迎える。ヴェンゲル監督は『 彼は100パーセント残留するだろう 』と強調している。
 だが、チェンバレンはアーセナルの契約延長オファーを用意したが、選手側はサインを拒否。この夏の移籍を望み移籍の可能性が高まっている。

 チェンバレンを是が非でも獲得したいチェルシー。マーケットで苦しい戦いを強いられているものの、コンテ監督が要請した戦力を少しずづであるが獲得に成功している。
 ピンポイント補強で着実にチームを強化しているチェルシー。果たして、意中の選手チェンバレンを引き抜くことができるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket