去就が二転三転するシック、一転してサンプドリア残留の可能性も?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 サンプドリア所属のFWパトリック・シック。今夏の移籍市場でユヴェントス移籍が濃厚とされてきたシックだが、同クラブのメディカルチェックで心臓に問題があることが発覚し、移籍交渉が破断に終わっていた。

 ステップアップに向け大きな期待を寄せていたシックだが、ユヴェントス移籍が破断に終わり失意の日々を過ごしている。
 だが、シックの去就にはインテルやローマと言ったクラブが獲得に関心を示しているようだが、一転して残留の可能性が浮上。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 サンプドリアのマッシモ・フェレーロ会長は、シックの残留について次のようなコメントを残した。

「 シックの獲得を望むクラブは、どこであっても多くの移籍金を必要とする。彼は私たちと一緒にトレーニングをしており、今のところはサンプドリアの選手だ。彼は彼のために最善のチームへ行く可能性もあるが、ここに残るかもしれない。その場合、私たちにとって今夏最高の契約となるだろう。彼は素晴らしい才能を持っており、とても強い 」

 イタリア国内のマーケットで去就が注目され続けてきたシック。果たして、どのようなマーケットを過ごすこととなるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket