事実上の構想外、リヒトシュタイナーがユヴェントスを退団しトルコ挑戦か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ユヴェントス所属のDFシュテファン・リヒトシュタイナー。先日登録が行われたチャンピオンズリーグ・グループステージの登録選手から外れたリヒトシュタイナー。

 事実上の戦力外通告となったリヒトシュタイナーに対し、ベジクタシュが獲得に関心を示していることが明らかとなった。
 すでに、欧州主要リーグの移籍マーケットは閉幕したものの、トルコリーグは9月7日まで開いており、リヒトシュタイナー獲得は可能。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 今夏の移籍市場で移籍が盛んに報じられ続けていたリヒトシュタイナーだが、マーケット期間中に魅力的なオファーは届かず、最終的にクラブに残留。
 だが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、リヒトシュタイナーを実質的な戦力として計算していなかったようだ。

 2011年夏にラツィオからユヴェントスへ加入したリヒトシュタイナー。
 リーグ6連覇に大きく貢献するパフォーマンスを披露しており、これまで通算174試合に出場し12ゴールをマークしている。

 

LINEで送る
Pocket