中国スーパーリーグ、エディン・ジェコに巨額のオファーを提示へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ローマ所属のFWエディン・ジェコに対し、中国のとあるクラブが巨額のオファーを提示していたようだ。
 だが、クラブ、そして選手側がこのオファーを一蹴した。

 

 報道によると、複数の中国のクラグがジェコ獲得に向け接触を試みたという。
 中国側が選手に対し用意したオファーは、年俸1300万ユーロと破格の条件だ。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 だが、ジェコ本人、そしてローマ側もジェコ売却を拒否。
 中国スーパーリーグへの移籍は求めておらず、このままローマ残留が既定路線。

 

 2015年夏にマンチェスター・シティからレンタル契約でローマに加入したジェコ。
 加入後のパフォーマンスが認められ2016年に完全移籍。

 

 昨季、リーグ戦で37試合に出場し29得点をマークしセリエAで初めてのリーグ得点王を獲得。
 今季も開幕を好調でスタートし、リーグ戦10試合に出場し7ゴールをマークしている。

 

 なお、今夏の移籍市場でレアル・マドリーが獲得に興味を示すなど、その去就が注目されていた。

 

LINEで送る
Pocket