ローマが前線の補強にデフレル獲得へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 サッスオーロ所属のFWグレゴワール・デフレル。ローマが出触れるをレンタル契約で獲得したことを発表した。
 両クラブの間には、買取義務が付与され2022年までの契約で合意に達しているという。

 今季よりローマを率いることとなるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督は、サッスオーロ指揮官時代に出触れるをエースストライカーとして起用し73試合で23ゴールをマークする選手にまで成長させた。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 ローマはでフレルを500万ユーロのレンタル料で獲得し、今季終了後に1500万ユーロを支払い完全移籍で獲得することに。
 選手本人は、ローマ遺跡に際して次のようなコメントを残している。

「 ローマでプレーできるということは、僕にとって多くを意味する 」

「 イタリアでもベストクラブの一つのチームの一員となる。ここに来れて嬉しいし、チームのためにベストを尽くしたい 」

 昨季まで前線の中心選手として活躍していたFWモハメド・サラーをリヴァプールへ売却したローマ。
 ディ・フランチェスコ新監督のサッカーを知るデフレルは、ローマでどのようなパフォーマンスを披露することとなるか注目が集まる。

 

LINEで送る
Pocket