ユヴェントスがヘーヴェデス獲得間近へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 シャルケ所属のDFベネディクト・ヘーヴェデス。ユヴェントス移籍が間近に迫っているようだ。
 今夏の移籍市場でDFレオナルド・ボヌッチをACミランへ売却したユヴェントス。

 この夏、センターバックに補強がバレンシア所属のDFエセキエル・ガライのみと、有力な選手の補強が噂されてこなかったため、現有戦力のみで賄うかと思われていた。
 が、水面下で交渉を続けていたユヴェントスはヘーヴェデス獲得オペレーションを進めていたいようだ。

 ユヴェントスのジュゼッペ・マロッタGMはヘーヴェデス獲得について合意に迫っていることを明らかにした。

「 ヘーヴェデスは我々にとって興味深い選手だ。あとは彼とシャルケの契約上の問題を解決しなければね。彼はすでに単なる仮説上の選手ではない 」

 ユヴェントスは、ヘーヴェデスを買い取りオプション付きのレンタル契約の条件での獲得を模索。
 シャルケ、そして代表でも主力選手として活躍するヘーヴェデスだが、レンタル契約という好条件で獲得することができるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket