ユヴェントスがクアドラード放出を容認へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ユヴェントス所属のMFフアン・クアドラード。今夏の移籍市場でユヴェントス退団が既定路線とされているようだ。
 昨季のチャンピオンズリーグ決勝戦で途中出場ながらレッドカードを受け退場処分に。

 この愚行にクラブ首脳陣はクアドラードの売却を決定し、受け入れるクラブを探し続けている。
 昨季途中にチェルシーから完全移籍でクアドラードを獲得したユヴェントス。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 だが、CL決勝で見せた愚行は、悲願の同タイトル獲得失敗の犯戦者とされ大きな批判を浴びていた。
 この現状の中、ユヴェントス側は2680万ポンドのオファーが届いた場合、クアドラードを売却する方針であるという。

 クアドラードの去就には、ローマやアーセナルと言ったクラブが獲得に監視ンを示している。
 特に、今夏の移籍市場でMFアレックス・オックスレイド・チェンバレンの退団が噂されるアーセナルが、クアドラード獲得に関心を示しており、今後の去就に注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket