ユヴェントス、シャルケからヘヴェデス獲得を正式発表へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 シャルケ所属のDFベネディクト・ヘヴェデス。ユヴェントスがレンタル契約でヘヴェデスを獲得したことを正式発表した。
 今夏の移籍市場でDFレオナルド・ボヌッチをACミランへ売却したユヴェントス。

 新シーズンに向け新たな最終ラインのリーダーを獲得すべく、マーケットで精力的に動き続けていた。
 シャルケで中心選手として活躍していたヘヴェデスに白羽の矢を立て交渉を続けていた。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 報道によると、ユヴェントスはシャルケとヘヴェデスをレンタル契約で獲得することで合意。
 レンタル料として300万ユーロがシャルケへ支払われることになるという。

 なお、ヘヴェデスがユヴェントスで25試合以上出場した場合、買取義務が発生し1300万ユーロで完全移籍が成立する。
 クラブの成績に応じて最大で300万ユーロのボーナスが付与される形となり、最大で1900万ユーロの移籍金をシャルケが受け取ることになるという。

 2007年にシャルケでプロデビューを果たしたヘヴェデス。シャルケで公式戦334試合に出場。
 ドイツ代表として44試合に出場するなど、ドイツ国内で高い評価を集めていた。

 

LINEで送る
Pocket