ユナイテッドが逃した魚は大きい? 今季終了後にペリシッチ獲得に再挑戦へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 インテル所属のFWイヴァン・ペリシッチ。マンチェスター・ユナイテッドが来夏の移籍市場でペリシッチ獲得に再挑戦するようだ。

 

 ジョゼ・モウリーニョ監督率いるユナイテッドは、マーケット閉幕直前までウイングの補強に注力し続けてきた。
 ターゲットされてきたのが、ペリシッチとレアル・マドリー所属のFWガレス・ベイル。

 

 ベイル獲得を熱望していたモウリーニョ監督だが、マドリー側は取引を拒絶。
 ペリシッチ獲得オペレーションに注力を決断したユナイテッドは、マーケット閉幕までインテルに接触するものの両クラブが歩み寄ることはなかった。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 一度はトランスファーリクエストをインテルへ提出したペリシッチ。
 契約解除金には5400万ポンドが設定されており、契約更新がみられなければ、来夏に再び接触が行われることとなるだろう。

 

 昨季、リーグ戦で36試合に出場し11得点をマークし、難しいシーズンを過ごしたインテルの攻撃陣をけん引。
 是が非でもペリシッチの引き抜きを画策するユナイテッド。

 

 来夏は中盤に多くの選手獲得が予想されており、今夏以上に多くの資金をマーケットに投資し続けることとなりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket