ユナイテッドがラツィオから大型MF獲得を画策か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ラツィオ所属のMFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ。マンチェスター・ユナイテッドがミリンコビッチ獲得に興味を示しているようだ。

 

 ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、ユナイテッド復権に向け自らのカラーを出し始めている。

 フィジカルに強く、そして高さ、スピード、上手さを兼ね備えた選手をマーケットで次々と獲得。

 

 今夏の移籍市場でも、その動きに変わりがなくFWロメル・ルカクやMFネマニャ・マティッチと言った面々を獲得。

 シール制覇を実現させるために、今冬の移籍市場でサビッチ獲得を検討していることが明らかにされた。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 ラツィオのクラウディオ・ロティート会長が、ユナイテッドからの関心を認めつつも、同選手獲得には推定8000万ユーロの移籍金が必要であると示唆。

 

 192cmと恵まれた体格を武器に、対人の守備や空中戦、精度のタカフリーキックに定評がある。

 これまで順風満帆なキャリアを過ごしてきたミリコビッチは、ラツィオでも絶対的なスタメンとして活躍しており、ステップアップに向け準備は整いつつある。

 

 冬のマーケットというシーズン途中の獲得にはタフな交渉を強いられることになるが、ユナイテッドの資金力を持ってすれば、造作もないことなのかもしれない。

 リーグ、そしてチャンピオンズリーグ制覇に向けスカッドの強化を続けるユナイテッド。

 

 イタリアで急成長を遂げたミリンコビッチを獲得することができるのか、注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket