ユナイテッドがダニー・ローズ獲得に接近、早ければ冬の加入が実現か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 トッテナム所属のDFダニー・ローズ。マンチェスター・ユナイテッドがローズ獲得に関心を示しているが、早ければ今冬の移籍市場での加入が実現するかもしれない。

 

 今夏の移籍市場でローズ獲得に関心を示していたユナイテッド。
 だが、トッテナムはマンチェスター・シティへDFカイル・ウォーカーを売却したこともあり、ローズ売却を最後まで認めず、交渉は成立しなかった。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 だが、ユナイテッドは未だローズ獲得を画策しており、早ければ今冬の移籍市場で5000万ポンドのオファーを提示し獲得に動くようだ。

 

 ローズは、トッテナムの戦力補強やサラリーに不満があることを示唆し、クラブとの関係性が急速に悪化。
 一度はクラブ側に謝罪したものの、マウリシオ・ポチェッティーノ監督との関係性も悪化の一途をたどっており、クラブは売却の可能性を探っている。

 

 トッテナムでの将来が不透明にあるローズだが、今冬に左SBの人員整理を画策するユナイテッド。
 同ポジションにプレミアリーグ屈指の選手を獲得することとなるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket