モナコ、ついに折れる? ムバッペ売却容認へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ASモナコ所属のFWキリアン・ムバッペ。今夏の移籍市場で去就が注目されるムバッペだが、パリ・サンジェルマンへの移籍が決定的となったようだ。

 ムバッペの去就には、レアル・マドリーやバルセロナ、アーセナル等が獲得争奪戦を繰り広げていた。
 これまでモナコは、ムバッペの売却は認めず、このままマーケットは閉幕すること予測。

 だが、ここにきて交渉は一気に進展をみせることに。
 モナコの心を折ったのが、パリSG。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 ただ、この交渉は簡単に終わることはない。モナコが求めた条件は、移籍金1億3800万ポンドに加え選手の譲渡を求めている様子。
 モナコが求めている選手は、MFユリアン・ドラクスラー、MFアンヘル・ディ・マリアといった面々だ。

 来夏の移籍市場でレアル・マドリーへの移籍が濃厚と伝えられてきたムバッペ。
 選手本人もマドリー移籍を求めており、今季はモナコへ残留するものとみられてきた。

 果たして、パリSGはこのまま順調にムバッペを引き抜くこととなるのか?
 それとも、一転マドリーが争奪戦に参戦することとなるのか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket