マリオ・ゴメスが古巣シュトゥットガルト復帰へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ヴォルフスブルク所属のFWマリオ・ゴメス。今季前半戦をリーグ第14位と苦戦するシュトゥットガルトを立て直すべくマリオ・ゴメスが古巣復帰を決断したようだ。

 

 現在32歳のマリオ・ゴメス。シュトゥットガルトの下部組織出身選手であり、06−07シーズンにはエースとして君臨し15シーズンぶりのリーグ優勝に大きく貢献していた。

 

 このパフォーマンスが高く評価され、バイエルン・ミュンヘンに移籍したものの、シュトゥットガルトで披露したパフォーマンスを見せることができず。
 バイエルンを退団後、フィオレンティーナやベジクタシュなどを渡り歩き、2016年にヴォルフスブルクへ移籍していた。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 古巣復帰が確定したマリオ・ゴメスは、次のようなコメントを残した。

 

「 全てが始まったホームにもどっt毛うることができて大変嬉しいよ。06−07シーズンの興奮は忘れもしない。クレイジーな優勝だった 」

 

「 もちろん期待が高いのはわかっているし、状況が難しいことも理解しているよ。ただ、僕はクラブのためにハードワークをして、良い後半戦を過ごしたい。また、加えてワールドカップに出場するというのが僕の目標だ 」

 

「 僕は今、クラブ、市の雰囲気、サポーター、環境の全てを楽しみにしている。今から待ちきれないよ 」

 

 今季、得点力不足に喘ぐシュトゥットガルト。かつてのエースの復帰が確定し後半戦の巻き返すことができるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket