ペリシッチ売却を拒否したインテル、ユナイテッドは獲得を諦めず?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 インテル所属のMFイバン・ペリシッチ。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されるペリシッチだが、インテルは同選手の退団を拒否。

 今季、チーム残留を強調したインテルだが、ペリシッチ獲得の可能性を探り続けているマンチェスター・ユナイテッドは、オファーを増額して再挑戦することを画策している。

 ペリシッチ獲得を熱望するジョゼ・モウリーニョ監督が、『 インテルは彼らにとって重要である選手をよく守った 』とコメントし、ペリシッチ獲得交渉が失敗に終わったことを認めていた。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 だが、これでユナイテッドが手を引くことはない。
 すでに、レアル・マドリー所属のFWガレス・ベイル獲得に失敗し、マーケット閉幕まで残された時間は少ない。

 ウイングのポジションを求めているモウリーニョ監督は、ペリシッチ獲得に本腰を入れており、インテルが求める条件に近い4800万ポンドのオファーを準備しているという。

 昨季、弱点とされたポジションを補強し、最高の形でシーズンを迎えることに成功したユナイテッド。
 モウリーニョ監督が求めるラストピースにペリシッチを迎え入れることができるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket