ファン・ダイクの去就は? アーセナルが獲得に一歩前進か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 サウサンプトン所属のDFフィルジル・ファン・ダイク。アーセナルがファン・ダイク獲得に近づいているようだ。
 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、センターバックに即戦力級の選手獲得を熱望。

 マーケット閉幕まで残された時間は少ないものの、依然人気銘柄のファン・ダイク獲得に注視。
 すでに選手側と接触しており、詳しい交渉における条件や起用方法を伝えたという。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 ファン・ダイクの去就には、アーセナル以外にも本命とされるリヴァプールやチェルシー、マンチェスター・シティといったプレミアの強豪が獲得の可能性を探っている。
 だが、サウサンプトンの牙城は崩せない。

 最後の最後まで、移籍を拒否し続けているが、選手本人はステップアップの移籍を求めており、クラブに対しトランスファーリクエストを提出していると言われている。
 ファン・ダイクとサウサンプトンの間には溝が広がりつつある現状を考えると、今夏のクラブ退団は時間の問題かと考える。

 夏のマーケットで熾烈な争奪戦が繰り広げられるファン・ダイクの去就だが、果たしてどのクラブが競り落とすこととなるのか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket