パリSG移籍が噂のレイナ、一転してナポリ残留か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ナポリ所属のGKホセ・マヌエル・レイナ。今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマンへの移籍が噂されていた。
 報道によると、1億500万ユーロという破格のオファーを用意しレイナ獲得に向かっているパリSGだが、レイナがフランス・パリからのオファーを拒否したとされている。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長との確執が噂されるレイナだが、最近はこの確執も落ち着いており、レイナはセリエAでの挑戦を決意しているという。
 レイナとナポリの現行契約は2018年で満了を迎える。

 ナポリからすれば、この夏に売却すれば1億ユーロの現金が懐に入ることとなる。
 すでにレイナとの契約更新の可能性はないと考えれば、ナポリとすればパリSGとの交渉を実現させたいところかもしれない。

 

LINEで送る
Pocket