パリSG、ムバッペ本人に1500万ユーロのオファーを提示か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ASモナコ所属のFWキリアン・ムバッペ。今夏の移籍市場でレアル・マドリーへの移籍が噂され続けてきたが、マーケット終盤に入りパリ・サンジェルマンが争奪戦に参戦し、マドリーが準備している条件をはるかに上回る条件を準備しているという。

 最近の報道では、ムバッペをめぐっては、パリSGが買い取りオプション付きのレンタル契約で獲得することを画策。
 これにより、移籍の可能性が高くなってきており、今後の動きに注目が集まるだろう。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 だが、モナコは国内のライバルチームにクラブの中心選手として活躍が期待されるムバッペ移籍に否定的な考えだ。
 すでに、マドリーと2018年夏の移籍市場での獲得に向けプレ契約をて締結しているとされており、今後の動きに注目が集まる。

 この夏、バルセロナからFWネイマールを破格の移籍金を支払い強奪に成功したパリSG。
 果たして、フランス期待の星とされるムバッペを首尾よく引き抜くことができるのか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket