バルベルデ監督が冬の補強を示唆? 負傷者続出のDF陣テコ入れか?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、今冬の移籍市場に向けた戦力補強について口にした。

 

「 どうなるかは見てみよう。けが人がいるなら、それ( 冬での補強 )を考え得るものなんだ。ウムティティのケガが長引きそうなものであることはわかっている 」

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 今季、最終ラインで好パフォーマンスを見せてきたウムティティが肉離れで全治2ヶ月の長期離脱が確定。
 さらに、今冬の移籍市場でDFハビエル・マスチェラーノがクラブ退団を希望しており、最終ラインの選手層が手薄になり始めている。

 

 すでに獲得内定が伝えられているパルメイラス所属のDFジェリー・ミナ移籍交渉が進展しているとも伝えられており、今後の動きに注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket