バルセロナが関心のディバラ、去就はクラブ次第

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ユヴェントス所属のFWパウロ・ディバラ。今夏の移籍市場でバルセロナが獲得に関心を示しているが、選手本人は自身の去就はユヴェントスに委ねていることを明言した。
 今夏の移籍市場でパリ・サンジェルマン移籍が噂されているFWネイマール。

 バルセロナは、ネイマール売却に備えディバラ獲得の可能性をさぐっている。
 好調ユヴェントスの象徴として高く評価されるディバラには、バルセロナの他にも一時レアル・マドリーが獲得に動くなど、その去就が注目されてきた。

 だが、選手本人はクラブの公式サイトを通じて次のようなコメントを残した。

WOWOW CL・EL日本独占放送

「 ここで幸せだ。ユヴェントスで全く問題はない。素晴らしいシーズンになるようトレーニングに励んでいる 」

「 もしオファーがあれば、クラブが僕に知らせてくれるだろう。そしてそのオファーを受けるかどうかはクラブに委ねている。僕が移籍を決断するのはその後だ 」

 この夏、攻撃陣のスカッドの強化に成功したユヴェントス。
 夏のマーケットが折り返しを迎えようとしている、このタイミングで1億ユーロ以上の価値があるチームの中心選手の売却に動く可能性は極めて低いのが定説か?

 バルセロナも、ネイマール慰留に全力を注いでおり、ディバラ獲得オペレーションを遂行させるだけの余裕は現時点でないのが正直なところか?

 

LINEで送る
Pocket