バルセロナがディ・マリア獲得に接近か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 パリ・サンジェルマン所属のMFアンヘル・ディ・マリア。バルセロナがディ・マリア獲得に関心を示しているようだ。
 今夏の移籍市場でFWネイマールをパリSGに強奪されたバルセロナ。

 同選手の代役探しに余念のないバルセロナが、ネイマールの加入で出場機会の減少が噂されるディ・マリアを新たにターゲットとしたようだ。
 すでに、リヴァプール所属のMFフィリペ・コウチーニョやボルシア・ドルトムント所属のFWウスマン・デンベレをリストアップし交渉を進めている。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 だが、両クラブともバルセロナへ巨額の移籍金を求めており交渉は難航。
 そこで新たにターゲットとしたのがディ・マリアだ。

 リーガ・エスパニョーラでの実績は申し分なく、戦術理解度の高いディ・マリアはバルセロナのスタイルにフィットするであろう。
 パリSGが、ASモナコ所属のFWキリアン・ムバッペ獲得に動いており、ムバッペ移籍オペレーションが完遂すれば、ディ・マリアの出場機会は激減することに。

 マーケット閉幕までにネイマールの穴を埋めるべくマーケットを奔走しているバルセロナ。
 果たして、攻撃陣の強化にどの選手を獲得することとなるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket