バルセロナが、マルコス・アロンソ獲得を画策か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 チェルシー所属のDFマルコス・アロンソ。バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督がM・アロンソ獲得を熱望しているようだ。

 

 バルセロナの左サイドバックは、長らくDFジョルディ・アルバがスタメンとして君臨しているが、バルベルデ監督は同選手のパフォーマンスに満足を示していない様子。
 新戦力獲得を熱望するバルベルデ監督は、昨季チェルシーでスタメンの座をつかんだM・アロンソ獲得を熱望。

 

 バルセロナの補強リストには、M・アロンソの他にもユヴェントス所属のDFアレックス・サンドロやボルシア・ドルトムント所属のDFラファエル・ゲレイロ等をリストアップしているが、リストの最上位に位置しているのがM・アロンソだとされている。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 レアル・マドリーの下部組織出身選手であるM・アロンソ。
 マドリーでトップチームに昇格したものの、出場機会を得ることができず移籍を決断。

 

 フィオレンティーナで一定のパフォーマンスを披露し、アントニオ・コンテ監督の誘いでチェルシーへ加入。
 昨季、左ウイングバックのポジションで躍動し、プレミアリーグ制覇に大きく貢献したM・アロンソ。

 

 イタリア、イングランド経由で母国スペインへ復帰することとなるのか?
 M・アロンソの去就は、アントニオ・コンテ監督が獲得を熱望するA・サンドロの去就が大きく関与することとなりそうだが。

 

LINEで送る
Pocket