バルセロナ、コウチーニョ獲得を諦めず、オファーを増額して再アタックとも

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 リヴァプール所属のMFフィリペ・コウチーニョ。バルセロナがコウチーニョ獲得に関心を示している。
 先日、7200万ポンドの獲得オファーを提示するものの、リヴァプール側がこれを拒絶したと報じた。

 だが、中盤の補強に注力するバルセロナは、コウチーニョ獲得を諦めておらず、2度目のオファーを送る意向にあるという。
 バルセロナが用意したオファーは8000万ポンド。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 だが、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、コウチーニョを非売品と強調。
 バルセロナはFWネイマールにパリ・サンジェルマン移籍の可能性が伝えられており、その後釜にコウチーニョを指名しているともされている。

 サイド、そして中央と攻撃的なポジションであれば複数のポジションでプレーできるポリバレント性の高いコウチーニョ。
 唯一、安定したパフォーマンスを披露できないのはリスクとなるが、長きにわたりコウチーニョの動向を探り続けてきたバルセロナが、リヴァプールの中心選手を引き抜くことができるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket