バルセロナ、コウチーニョ獲得なるか? 選手本人とプレ契約締結へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 今夏の移籍市場でMFの補強に注力しているバルセロナ。これまでパリ・サンジェルマン所属のMFマルコ・ヴェッラッティや広州恒大所属のMFパウリーニョ獲得に関心を示している。
 一方で、先日来から伝えられているリヴァプール所属のMFフィリペ・コウチーニョ獲得に近づいているのかもしれない。

 これまでリヴァプールと接触し続けてきたバルセロナ。
 だが、ユルゲン・クロップ監督を口説き落とすことができず、移籍交渉は破断に終わっている。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 現地メディアの情報によると、バルセロナがコウチーニョとこの夏の加入でプレ契約を締結したと伝えた。
 一向に進展の見られないリヴァプールとバルセロナの移籍交渉に、コウチーニョがプレ契約を締結したことで一気に進展することとなるかもしれない。

 とはいえ交渉は簡単には進まないだろう。
 リヴァプールが求める移籍金は8000万ユーロと高額だ。

 同時にクロップ監督は、『 自分のチームのスターを一人も売るつもりはない 』と強気の発言をしている。
 仮に、リヴァプールが態度を軟化させたとしても、コウチーニョの代役は簡単に見つかることはなく、相応の戦力獲得のために高額な移籍金を要求するというのが当然の動き。

 近年のリヴァプールを牽引するプレーを披露するコウチーニョだけに、引き抜きは簡単には進まないだろう。

 

LINEで送る
Pocket