バイエルン移籍が噂のゴレツカ、シャルケは売却を再度否定へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 シャルケ所属のMFレオン・ゴレツカ。先日、バイエルン・ミュンヘン移籍成立が報じられたばかりだが、シャルケ側がこれを完全否定した。

 

 現在22歳でドイツ代表の中心選手となりつつあるゴレツカ。
 近年の急成長で欧州のビッグクラブが関心を示しており、冬のマーケットでの去就が注目されている。

 

 バイエルン移籍が事実上決定されたという報道もなされたが、シャルケのクレメンス・テンニエス会長は、この報道を即座に否定。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

「 監督、コーチ、そして私自身も彼が残留するためにすべて尽くしている。1月中に、彼はどうするか話したがっている。現在我々はブンデスリーガで2位につけ、DFBぽカールでも準々決勝に進んでいる。レオンは、決断を下さなければならない 」

 

 2013年にシャルケへ加入し130試合に出場し19ゴールをマーク。
 市場価値は4000万ユーロに跳ね上がり、多くのビッグクラブが去就に注目しているが、クラブそして選手がどのような決断を下すこととなるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket