ネイマール、パリSG移籍が一転してバルセロナ残留を希望か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 バルセロナ所属のFWネイマール。パリ・サンジェルマン移籍が噂されているが、ここにきてバルセロナ残留を望み始めたようだ。
 移籍交渉の95パーセントが終了させたとされているパリSG。

 代理人主導で行われてきた移籍交渉だが、ここにきて選手本人がバルセロナに留まることを選択。
 パリSGはバルセロナが設定した契約解除金2億2000万ユーロを支払う用意があると伝えている。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 この夏の最大のサプライズとされているネイマールの動向だが、チームメートからの説得を受け残留に心が大きく傾いたようだ。
 問題は、代理人を務める父親の存在。

 パリSGと代理人の関係は密接。
 推定4000万ユーロと言われる仲介料を受け取っており、巨額の資金に代理人本人が心を揺るがされているという。

 プレ契約目前まで迫っているネイマールだが、パリSGへ移籍するメリットを徐々に感じなくなりつつある。
 突如として沸き起こったネイマールのパリSG移籍。
 今後、どのような形で結末を迎えることとなるのか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket