ドルトムント、デンベレの代役にヤルモレンコ獲得を正式発表

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ディナモ・キエフ所属のFWアンドリー・ヤルモレンコ。ボルシア・ドルトムントがヤルモレンコを獲得したことを正式発表した。
 2021年までの契約で、移籍金は2500〜3000万ユーロ程度とみられている。

 先日、バルセロナへFWウスマン・デンベレを売却したドルトムント。
 過去にも獲得に関心を示していたヤルモレンコを代役として獲得することとしたようだ。

 ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDはキエフで公式戦339試合に出場し137ゴールを記録したウイング獲得を次のように喜んでいる。

「 アンドリーのことは以前から追っていた。彼はクラブとウクライナ代表でトップレベルのサッカーを見せてきた 」

WOWOW CL・EL日本独占放送

 一方で、ドルトムント移籍が決定したヤルモレンコ本人は、ドルトムントでの強い意気込みを語っている。

「 欧州の偉大なクラブに移籍することを許してくれたディナモ・キエフに感謝を告げたい。ドルトムントが掲げる目標に向けた助けとなるために、毎日のトレーニングでハードワークをしてみせる 」

 昨季、中心選手として活躍したデンベレがバルセロナへ新天地を求めた。代役探しに奔走していたドルトムントは、過去に獲得に興味を示していた、ヤルモレンコ獲得を決断。

 現在27歳のヤルモレンコにかかる期待は大きいものであることは間違いないが、キャリアで最も充実したシーズンを過ごしており、ドルトムントでの活躍が大きく期待されている。

 

LINEで送る
Pocket