チェンバレン、リヴァプール移籍へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 アーセナル所属のMFアレックス・オックスレイド・チェンバレン。リヴァプールがチェンバレン獲得でクラブ間合意に達したことを発表した。

 今夏の移籍市場で去就が注目されていたチェンバレン。チェルシーとリヴァプールが争奪戦を繰り広げていたが、チェンバレンがリヴァプール移籍を希望。
 最近では、アーセナルとリヴァプールがチェンバレン移籍に向け交渉を続けていた。

 この取引に関して、リヴァプールはアーセナルに対し3500万ポンドの移籍金を支払い、選手とは5年契約を締結することになるという。
 アーセナルではサイドやウイングバックとしてプレーしていたチェンバレン。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 クラブでの起用法に不満を抱き、アーセナル退団を示唆。チェルシーへの移籍が最有力とされてきたが、アントニオ・コンテ監督はウイングバックとしての起用を模索していたため、一転してリヴァプールとの交渉が進展と見せた。

 リヴァプールは、すでにモハメド・サラー、ドミニク・ソランケ、アンディ・ロバートソンを獲得しておりチェンバレン獲得で合意すればこの夏4人目の新戦力となる。

 チェンバレンは、サイドまたは中央の攻撃的なポジションでプレーすることを求めており、リヴァプールは同ポジションに潤沢な戦力を有している。
 チェンバレン獲得で、バルセロナ移籍が噂されているMFフィリペ・コウチーニョの交渉が進展することとなるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket