チェンバレン、チェルシー移籍が一転リヴァプール行きを熱望か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 アーセナル所属のMFアレックス・オックスレイド・チェンバレン。チェルシー移籍が目前とされている。
 チェルシーとアーセナルは、すでにクラブ間合意に達しているという報道もあり、契約の細部を詰める交渉のみと伝えられているが、未だ正式決定に至っていないのが現状だ。

 そんななか伝えられたのが、チェンバレンのリヴァプール移籍だ。
 チェンバレンは、出場機会の確保にプライオリティを置いており、チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督の下ではスタメンの確約はない状態。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 同時に、チェンバレンがチェルシーでのプレーポジションは右ウイングバックと予想されており、選手の意向とは異なる。
 より攻撃的なポジションでプレーを希望していることから、リヴァプールへの移籍に大きく傾いているとみられている。

 無論、リヴァプールでも熾烈なポジション争いが繰り広げられることとなるのは当然であるが、リヴァプールでは攻撃的なポジションで起用される可能性が高く、選手本人はリヴァプールへの移籍を希望。

 アーセナルと2018年まで現行契約を残すチェンバンレンは、クラブとの契約延長交渉を拒否。
 契約解除金が発生する今夏に売却する可能性が高まっている。

 長きにわたりチェンバレン移籍説が噂されていたが、マーケット最終日に向け調整が続けられていくこととなるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket