チェルシーが、アレックス・サンドロ獲得に向け巨額のオファーを提示か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ユヴェントス所属のDFアレックス・サンドロ。チェルシーがサンドロ獲得を目論んでいるようだ。
 今夏の移籍市場でA・サンドロ獲得に向け積極的に動いていたチェルシー。

 

 だが、ユヴェントス側はチェルシー等複数のクラブからの関心をはねのけ続け、首を縦に振ることはなかった。
 この夏、アントニオ・コンテ監督が獲得を希望する選手をことごとく逃す。

 

 同時に、昨季まで主力を務めていたMFネマニャ・マティッチをマンチェスター・ユナイテッドへ売却するなど失態を演じ続けてきたチェルシー。
 この動きにコンテ監督は強い憤りを有しており、クラブ首脳陣に強い姿勢で詰め寄ったというのだ。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 現地メディアの情報では、クラブフロントとコンテ監督には解決することができない亀裂が生じているとされており、今季終了後の退任は既定路線であると伝えるところもある。
 これを受け、クラブ側はコンテ監督の後任に、先日バイエルン・ミュンヘンを解任されたカルロ・アンチェロッティ氏の復帰を検討するなど、複数の噂が交錯しているのが現状だ。

 

 ピッチ外で多くの問題を抱えるチェルシーは、やはりコンテ監督の慰留をファーストチョイスとし、指揮官が獲得を求めるA・サンドロをユヴェントスから強奪することで、コンテ監督の慰留に向け注力している様子。
 プレミアリーグ連覇、ビッグイヤー獲得に向け今冬に陣容を整えることを検討。

 

 チェルシーは、A・サンドロ獲得に向け6000万ポンドの移籍金を用意。
 今夏の移籍市場でもマーケットに大型投資を行ったチェルシーだが、冬のマーケットで再び大型投資に踏み切ることとなるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket