チェルシー、キャロル獲得交渉が難航か? レンタル契約での取引を拒否

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 今冬の移籍市場でウェストハム所属のFWアンディ・キャロル獲得に動いているチェルシー。
 得点力不足を打開するために、キャロルをレンタル契約で獲得を狙うチェルシーだが、ウェストハム側はこれを拒否した。

 

 キャロル売却なら完全契約での取引を望んでおり、移籍金3000万ポンドを求めているようだ。
 当然、チェルシーはこの金額は高すぎると考えている。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 冬のマーケットで、しかも今季終了までの戦力確保を目指すチェルシーにとって、キャロル獲得は大いなる妥協だろう。
 完全移籍での獲得に切り替えたとしても、最大で2000万ポンドの移籍金が上限であると考えており、交渉は難航するだろう。

 

 強気な姿勢のウェストハムだが、チェルシーはキャロルを追い続けることはない。
 すでに、レッドスター・ベオグラード所属のFWリッチモンド・ポアキエやクリスタル・パレス所属のFWクリスティアン・ベンテケを代役に指名。

 

 アントニオ・コンテ監督は、冬の移籍市場でストライカーの補強を熱望しており、モラタを支える選手を確保することができるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket