スナイデル、ガラタサライ退団でアメリカMLS挑戦か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 ガラタサライ所属のMFウェズレイ・スナイデル。来季MLSに新規参戦することが決定したロサンゼルスFCへの移籍が近づいているようだ。
 クラブとの現行契約が2018年に満了を迎えるスナイデル。

 現在33歳のスナイデルに対しガラタサライは新契約のオファーを用意していない。
 この夏、または来冬の移籍は既定路線と噂されており、その去就が注目されていた。

 一部の報道ではサンプドリアやボローニャといった、古巣セリエA復帰が噂されたが、選手は新天地にアメリカ挑戦を決断したようだ。
 来季よりMLSに参戦することとなるロサンゼルスFC。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 スナイデルに対し350万ユーロのサラリーを用意していると言われている。
 ロサンゼルスFCは、ガラタサライとの契約を今夏のマーケットで成立させ半年間のレンタル契約でガラタサライに在籍させる方針のようだ。

 2013年夏にインテルからガラタサライへ新天地を求めたスナイデル。
 失格の烙印を押されトルコへ新天地を求めて以降、復活を果たしオランダ代表に復帰するなど好パフォーマンスを披露。

 トップレベルでのプレーに絶える実力を披露したスナイデルだが、欧州で活躍した選手の多くがプレーする“ 黄金郷 ”アメリカMLSへ新天地を求めることとなるのだろうか?

LINEで送る
Pocket