ジラルディーノはまだ死なない、次なる挑戦はインド・スーパーリーグへ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 現在、自由契約の元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノ。現役引退の可能性も伝えられているが、選手本人は現役生活にこだり、次なる挑戦はインド・スーパーリーグとなるかもしれない。

 すでにジラルディーノの元には、インドから獲得オファーが届いているという。

 昨季を最後にペスカーラを退団し、移籍マーケットで新天地探しに余念のなかったジラルディーノの元には、イタリア代表でチームメイトでだったフィリッポ・インザーギ氏が監督を務めるヴェネツィアやアメリカMLSなどへの挑戦が噂されてきた。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 これらのチームへの加入を検討しているジラルディーノの元に届いたのがインドからの破格のオファーだ。

 具体的なクラブ名は明らかにされていないが、複数のクラブが獲得に向け打診を続けちえるという。

 インド・スーパーリーグは、約4ヶ月間という短いリーグでシーズンを戦うことが特徴のリーグである。

 かつて、欧州で活躍したFWアレッサンドロ・デル・ピエロやアレッサンドロ・ネスた、ダヴィド・トレゼゲ等がプレーした経験を持つ、今後急成長が期待されるリーグの一つだ。

 果たして、セリエAで得点王を取り、イタリア代表にも上り詰めたジラルディーノがインドへ新天地を求めることになるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket