ジエゴ・コスタに朗報? アトレティコへ電撃復帰か? 年内はサウジアラビアでプレートの噂も

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 チェルシー所属のFWジエゴ・コスタ。今夏の移籍市場からアトレティコ移籍が噂されてきたD・コスタだが、ついに実現する運びとなったようだ。

 D・コスタはアントニオ・コンテ監督との確執が報じられ、今夏も移籍市場で退団が有力視されてきた。

 しかし、マーケットを閉幕して時点でチェルシーを尊くさせるだけのオファーが届かず、チームに残留。

 とはいえ、リーグ戦のメンバーに含まれているものの、事実上の構想外。

 カップ戦要員として起用されることが間違いなく、今冬の移籍市場開幕まで干されるというのが現実だろうか?

 今回伝えられた情報によると、アトレティコはD・コスタ獲得に向け4000万ポンドの移籍金を用意し、1300万ポンドのボーナスが付与されることになるとみられている。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 D・コスタは当初からアトレティコへの加入を希望しており、クラブ間交渉が進展すれば移籍が成立する可能性は高い。

 アトレティコは、20181月まで新戦力の登録を真摯されており、D・コスタがチームに残留することになるのは1月以降。

 アトレティコの仰天のプランは、D・コスタは半年間のレンタル契約でサウジアラビアでプレーさせることだという。

 受け入れ先として有力視されているのがサウジアラビアのアル・ヒラルだ。

 アル・ヒラルは、D・コスタを万全な状態で受け入れる準備を進めており、その点は問題ない。

 マーケット閉幕したのこタイミングでの移籍は事実上不可能せあるが、これを回避するのは、どのような“ うるとらC ”を見せることができるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket