ジェンキンソン、セリエAの複数のクラブが争奪戦か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 アーセナル所属のDFカール・ジェンキンソン。セリエAで戦う複数のクラブが獲得に関心を示しているようだ。

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、来季の構想にジェンキンソンが含まれていないことを明らかにしている。

「 彼の態度には何も問題はない。しかし、何かがこのチームで起こることはないだろう。彼は幸せな環境を見つける必要がある 」

 去就が注目されるジェンキンソンには、ブライトンが獲得に関心を示しているとされてきた。
 だが、ここにきてカリアリ、ヴェローナ、サッスオーロといった3クラブが獲得に関心。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 現時点でジェンキンソン獲得に向け正式オファーを提示したチームの存在はないものの、今後の動きによってはイタリア挑戦の可能性も。
 2011年夏にアーセナルへ加入したジェンキンソン。

 アーセナルでブレイクすることができず、14−15シーズンから2年間にわたりウェストハムへレンタル契約で移籍していた。
 イングランド代表ではA代表に招集されるなど、遅咲きながらも着実な成長を続けるジェンキンソン。

 今季のアーセナルは、絶対に失敗が許されないシーズンとなる。
 マーケットでの動き出しは鈍いものの、FWアレクサンドル・ラカゼットをクラブ史上最高額となる移籍金でリヨンから獲得するなど、来季に向けたチーム作りに着手している。

 今季、右サイドバックのスタメンはMFエクトル・ベジェリンが勤め、多くの出場機会を得ることができなかったジェンキンソン。
 移籍濃厚なだけに、どのクラブチームへ新天地を求めるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket