コウチーニョ売却のリヴァプール、代役にマフレズを指名か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 レスター・シティ所属のMFリヤド・マフレズ。リヴァプール移籍が近づいているようだ。
 現地時間6日、リヴァプールはクラブ史上最高額となる総額1億6000万ユーロの移籍金でフィリペ・コウチーニョをバルセロナへ売却することが決定。

 

 絶対的エースの流出で大きな戦力ダウンを強いられたリヴァプールは、コウチーニョの代役としてマフレズに白羽の矢を立てたようだ。
 リヴァプールは、レスターに対し5500万ポンドのオファーを提示したとみられている。

WOWOW CL・EL全試合日本独占放送

 

 昨年夏の移籍市場から継続してマフレズの去就が注目されてきたが、リヴァプールからの破格オファーで契約は一気に進展するのではないかとみられている。

 

 早ければ、現地時間7日にリヴァプールのメディカルチェックを受けるとされており、これをパスすれば2022年までの契約を締結するとみられている。

 

 コウチーニョという中盤のキーマンを失ったリヴァプール。
 攻撃陣の再編が余儀なくされているリヴァプールだが、サウサンプトン所属のDFビルヒル・ファン・ダイク引き抜きに続き2人目の新戦力確保となるのだろうか?

 

LINEで送る
Pocket