グアルディオラ監督、アレクシス・サンチェス獲得を断念へ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、アーセナル所属のFWアレクシス・サンチェスの去就について言及した。

 

「 私が今知っていることは、アレクシスはまだアーセナルの選手だ。でも、彼はユナイテッドに行くことになるともう。だから双方におめでとうと言いたい 」

 

 今季を最後にアーセナルとの現行契約が満了をむかるA・サンチェス。
 シティ移籍目前にまで迫っていたとされてきたが、争奪戦にマンチェスター・ユナイテッドが参戦したことで状況が一変。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 シティが用意した条件を上回るオファーを選手側に提示したことで、A・サンチェスの心が大きく揺らいだ。
 ユナイテッド移籍に大きく傾いたA・サンチェスをシティは説得に動くことはなく、争奪戦からすみやかに撤退した。

 

 リーグ戦で最大のライバルとなるユナイテッドへ元教え子を譲る可能性が極めて高くなったシティだが、グアルディオラ監督は現状を次のように話している。

 

「 アレクシスへの私の考えは何も変わらない。バルセロナで彼と仕事ができたことに満足している。そして、今彼は他のクラブに移籍することを決めた。彼が新天地でもうまく行くことを願っている 」

 

 A・サンチェス獲得を逃したシティ。現時点で冬のマーケットでの補強は否定しつつも、即戦力級の選手獲得のチャンスがあれば獲得に動くと接触的な姿勢を崩していない。

 

LINEで送る
Pocket