キャリック、ついにユナイテッド退団を決断か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 マンチェスター・ユナイテッド所属のMFマイケル・キャリック。クラブのバンディエラとして活躍してきたキャリックだが、ついにユナイテッド退団の意向があることを示唆した。

 

 今季より、クラブキャプテンを務めるキャリックだが、負傷の影響により公式戦1試合のみの出場にとどまっている。
 早ければ、今冬の移籍市場でユナイテッドを退団し、同選手獲得を求めるレスター・シティやウェストブロムウィッチ、アストン・ヴィラといったクラブへ新天地を求めることを画策。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 

 今季終了後にユナイテッドとの現行契約が満了を迎えるキャリック。ジョゼ・モウリーニョ監督はキャリックを高く評価し、一時契約延長を望むコメントを残していた。

 

 だが、今夏の移籍市場でチェルシーからMFネマニャ・マティッチを獲得したこと、MFアンデル・エレーラ慰留に努めていることなどから考えると、キャリックに与えられる出場機会は数限られることとなる。

 果たして、満足できる出場機会を望むキャリックだが、冬のマーケットで新天地を求めることとなるか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket