エムレ・ジャン、ユヴェントス移籍を熱望か?

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

 

 リヴァプール所属のDFエムレ・ジャン。ユヴェントスへの移籍が近づいているようだ。
 今夏の移籍市場で中盤の強化を模索するユヴェントス。

 だが、攻撃陣の補強は順調に進んでいるものの、守備組織の整備は思うように進んでいない。
 マーケット開幕時に関心を示していたエムレ・ジャンだが、再び獲得に向け近づいているという。

WOWOW CL・EL日本独占放送

 ユヴェントスからの関心をよそに、リヴァプールはエムレ・ジャンに対し契約延長のオファーを提示したものの、選手側がこれを拒否。
 ユヴェントス移籍を求めているため、クラブからの契約のオファーを拒絶したとみられている。

 ユヴェントスは、リヴァプールに対し2500万ユーロのオファーを提示する準備を進めている。
 だが、リヴァプールは3000万ユーロ以上のオファーが届かない限り、交渉の席につく用意はないという。

 この夏、ローマ所属のMFケビン・ストロートマンの動向にも注視しているユヴェントス。
 獲得の可能性で言えば、エムレ・ジャン獲得の方が容易に交渉を進めることができるが、どちらの選手を獲得することとなるのか注目が集まりそうだ。

 

LINEで送る
Pocket